外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから釧路に向かいます。

 9月に入りましたが、相変らずの猛暑の日々が続いています。僕の方は月末に遠方のお客さんの訪問を、昨日は東京での用事をそれぞれ済ませ、今晩仙台発苫小牧行きフリーに乗船して釧路に向かいます。

 この夏にお世話になったお客さんには、「8月の暑さはまだ諦めがつくけど、9月の残暑は相当にこたえます。くれぐれもご自愛ください。一方私の方はこれから釧路行でして、、、、はい、もう残暑とはおさらばです。ごきげんよう!」と挨拶をしてきました。

 今年の和田浦のツチ鯨漁はお盆前後の気象が芳しくなく、最終的に8月20日まで長引きました。その翌日には南房総市の交流事業でベルギーにホームステイしていた長男が、ホームステイ先の男の子と一緒に帰国。我が家では、長男が大変お世話になったことへの返礼の意味を込めて、家族総出で交流をしました。尤もこの猛暑。その時期のベルギーの最高気温は20度程度とのことでしたから、ベルギーの子供達にとっては未経験の猛暑です。初日には鋸山登山、東京や鎌倉への日帰りツアー等が既に計画されており、相当に暑い想いをしたようです。それでもわが社の事務所の前には広大な太平洋が広がっている。夕刻になるとベルギーの男の子と2人の息子を連れ出し、一緒に海に入りました。小一時間も海に入っていると、猛暑にうんざりしていたこころがさわやかに洗われる感覚。その後シャワーを浴びて、ゆったりと夕食を楽しみます。最終日の夕刻は飼い犬も含めた家族全員で海に入りました。その他、ホストファミリー全体でBBQパーテイーをしたり、野蛮な部分では当地の黒滝の滝つぼで泳いだりと、子供達は活発に過ごし、ゆっくりとではありますが、ベルギーの子供達と親しくなっていきました。子供達に貴重な機会を与えてくれたこの交流事業の関係者の皆さんに感謝したいと思います。

 かくして、2010年の我が夏は終了。今頃釧路では涼しい風が吹いているかと思うと、ほっとします。関東の猛暑はしばらくは続きそうですが、秋の雨が降る頃になれば、暑さも緩和されてくるでしょう。その頃顔を出す彼岸花の容姿を見ることが出来ないことが少し残念です。それでは。釧路から少し涼しげな便りを書きましょう。以上
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。