外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日6月30日捕獲なく、明日7月1日の解体は無し。

 本日6月30日、船は操業しましたが、捕獲はありませんでした。従い明日7月1日の解体はありません。今朝は朝4時半に処理場に集合し2頭解体しましたが、早朝はとても涼しく快適でした。1頭解体終了後、今季初めての処理場での朝食。ご飯・味噌汁・たくあん・納豆・海苔・塩紅鮭の朝食ですが、これが何とも美味しいのです。北洋産塩蔵紅鮭は昨年夏に鮎川の魚屋さんから融通いただいたもの。これが絶品。が、この魚屋さんは被災してしまったので、今年は購入出来ません。朝食にこの鮭がなくなると淋しくなります。どこからか仕入しようか。そんなことを考えています。ここ3-4年夏の解体場限定で塩紅鮭を食べていますが、こいつを食べつけたわが社の従業員は「養殖の鮭なぞ食えねえ。」などと偉そうに言います。尤も回転寿司屋さんに行けば当然外国産の養殖物ということになりますが、、、。
 今日は午後1時より、和田中学校にて、当社のツチ鯨漁の実態と、房州の近世の漁業史について講義をしました。明日は三芳小学校の子供たちが解体場の見学に来ます。子供たちから元気を貰っています。それでは。
スポンサーサイト

本日2頭捕獲。明日6月30日の解体は午前5時より。

 本日6月29日は2頭の捕獲がありました。明日30日の解体は1頭目を午前5時から開始します。2頭目は早くて午前9時頃の解体開始と予想します。

 それにしても暑いですねえ!「節電に協力しよう!」という考え方で、誰から言い出すこともなく、弊社ではクーラーを使用しないでおりました。私が釧路から帰郷したのは6月の中旬でして、何となく節電モードに入っていた、ということですね。ところが昨日の昼、デスクで仕事をしているだけで汗だくに。とうとうクーラーを使用。今後は暑くて汗が出るような状態になったら、迷わずクーラーを使おう!そういうことになりました。それにしてもこの暑さで東京電力の供給キャパはそんなに残りがないようですね。この夏は大変ですね!それでは。

明日6月29日の解体はありません。

 本日6月28日、沖は風強く船は操業していません。従い、明日29日の解体はありません。

明日6月28日の解体は無し。

 本日6月27日、船は操業しましたが、捕獲はありませんでした。従い明日28日の解体はありません。

本日6月26日2頭捕獲。明日27日の解体は午前7時より。

 本日6月26日2頭の捕獲がありました。明日27日の解体は午前7時からです。2頭目の解体開始は早くて午前11時頃と予想します。

明日6月26日の解体は無し。

 本日6月25日も風強し、船は操業していません。従い明日26日の解体はありません。

明日6月25日の解体はありません。

 本日24日も強風の為、船は操業していません。従い、明日25日の解体はありません。

明日6月24日の解体はありません。

 本日6月23日は海況悪しく、船は操業していません。従い明日24日の解体はありません。それとまだ先のことですが、7月9日(土)10日(日)は、冷凍作業を依頼している千倉地区の祭礼の為、解体はありません。千倉の夏祭は年に一度の最も賑やかなもの。房州の各集落に言えることですが、人口の減少・少子高齢化で祭礼の実施は年々困難になってきています。それでも、子供の頃の祭礼の思い出を胸に、数が減ってしまった子供達の為にも、集落の連帯の気持ちを確認する為にも、頑張って継続しています。多くの子供達が高校卒業後、といあえずは房州を去りますが、彼ら彼女らのこころに何を残せるか?これは大切なテーマですね。

 昨夜は米国から来和した姪と家族で、和田の山間部の知人宅付近に蛍を見に行ってきました。昨夜は星のきれいな、それでも結構蒸し暑い夜で、箱庭の様に美しい集落の小川沿いに蛍が多数飛び交い、水田にも沢山の蛍が淡い光りを放っていました。ああ、何と美しいところだろう。知人の息子さんが我が長男と同級でして、彼がライトを持って案内してくれました。どうも有り難う。いいものを見せて貰いました。それでは。

 

昔のギャグ

 夏の漁期に入っていかにも梅雨という感じでしたが、今日は晴天です。解体開始時刻告知の為、毎日ブログをアップする義務が生じています。パソコンのブログのホルダーを覗いてみると、「昔のギャグ」なる文章を発見。これはどうも2年前の秋、釧路にて、立川談四楼著「声に出して笑える日本語」に触発されて書いたものの様です。それと池波正太郎著「むかしの味」に影響されたのか?このご時世、馬鹿馬鹿しい笑えそうな話は精神衛生上好ましい。これを機に少々加筆して、以下アップしてしまいましょう。暇な方に限りお読み下さい。僕の場合、最近テレビを観ても声を出して笑えることはほとんど無し。やはり「昔のギャグ」じゃないと僕は笑えないのかしらん。たまには腹を抱えて笑いたいものです。

続きを読む »

明日6月23日の解体はありません。

 本日6月22日久しぶりの晴天なれど、沖は波高く風強く、船は港に停泊しています。従い、明日23日の解体はありません。

 昨日は地元の小学生を対象とした解体見学・鯨カツの昼食を提供する、通称「初漁祭」を実施しました。ご協力いただきました、鯨食文化研究会、漁協婦人部の皆様、有難うございました。処理場は生憎の雨で腐敗した内蔵の異臭も漂い、「食べられるかしら?」と言っていた子供達でしたが、沢山の鯨カツを食べた様ですね。やはり皆さんが近くで汗を流して調理してくれて、「さあ、召し上がれ!」と勧めてくれる。それで子供達は安心して食べることが出来た。食べ物は人との関係の中で愉しむ面が強い。そういった感を強くしました。

 昼食後の短時間のレクチャーの中では子供達から沢山の質問が出ました。少々刺激的ではありますが、やはり現場を見せることはいいことだ、と実感。鯨の力は非常に強い、という話から、インドネシアの村では今でも手投げ銛で抹香鯨を捕獲していて、捕鯨者が亡くなることもある、という話に。子供達は驚いていましたが、「人は、なにものかを守る為に、例えば子孫を守る為に、時に命を投げ出すこともあるのだ。東京電力は今世間から非難を浴びているが、その福島の原発の工場では、東京電力の関係者が命をかけて事故を収束させる努力をしている。彼らの生き様に対して、我々は尊敬の念を以て手を合わせることしか出来ないのだ。」と話しました。個人的には「個人の権利意識の肥大」ということに問題を感じていたことが、かかる発言となりましたが、まあこんな形で自分自身も学ばせていただいている、と感じます。それでは。また書きましょう。

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。