外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日7月18日の解体はありません。

 本日7月17日船は停泊中。従い明日18日の解体はありません。台風の影響が顕著です。

明日7月17日の解体はありません。

  本日7月16日、船は出港しましたが、既に台風の影響が出ている様子。海上はうねり高く、船は操業をあきらめ帰港します。従い、明日17日の解体はありません。

 折角の海の日絡みの連休ですが、これから海況は悪化する見込み。この連休中の捕獲は難しい状況になってきました。それにしても台風の予想進路を見ていると、どうも我らが国土は台風に愛されている。そんな気さえしますね。

 尤も天気図の等圧線や低気圧・高気圧マークが上空に描かれている訳ではなく、上空には温度・気圧・湿度の異なった多数の大気の塊が相互にゆっくりと混ざり合っている。その動きを人間が「天気図」という形式で時系列的に表現し、各地の天気の動向を予想している。でもその天気図をずっと見ていると、台風自体をひとつの巨大な生き物の様に捉えている自分に気づきます。

 梅雨、夏から秋にかけての台風、冬季の日本海岸の雪、春と秋の雨。日本列島は地域によって極めて多様な降雨・降雪に恵まれている。鎌倉期に鉄器の供給量が増大し、草深い東国においても急速に開墾が進んだが、それを担ったのは本質的には自営農業者であった武士階級であった。その鉄の供給を支えたのが、伐採しても20年もすれば元の状態に戻る日本の森林であった。鉄1トンの生産に木材1000トンを要す。この驚異的な日本の森林の回復力は、熱帯モンスーンのもたらす多雨に支えられている。そんなことを故司馬遼太郎さんが書いていたことを思い出します。

 引き続き猛暑の日が続きそうです。まあ無理をしないで、ぼちぼちと生活していきましょう。夏はまだまだ始まったばかりです。


明日7月16日の解体はありません。

本日7月15日、船は操業しましたが、捕獲はありませんでした。従い明日16日の解体はありません。

本日7月14日、船は操業中。

 本日7月14日、17:00現在船は1隻操業中ですが、今のところ捕獲はありません。捕獲があったらこのブログを更新します。更新されていない場合は、明日15日の解体は無しとご理解下さい。

明日7月14日の解体は午前4時より。

  本日7月13日、1頭獲れました。明日14日の解体は午前4時からです。もう1頭捕獲される可能性がありますが、その場合はこのブログを更新します。

 それにしてもひどい暑さですね。どうも今年は6月中旬まで釧路でうろうろしていたこともあり、暑さに対するこころの準備が出来ていなかった。それが、かくも暑さにうんざりする理由なのかもしれません。床屋さんでも行ってさっぱりしようかなあ。それでは。

明日7月12日の解体は午前4時より。

 本日7月11日、1頭の捕獲。明日7月12日の解体は午前4時からです。もう1頭獲れる可能性がありますが、獲れた場合はこのブログを更新します。

 朝4時解体といういうことは3時半作業開始、従い2時半起床ということになります。早い時間に就寝してもなかなか寝付けないのがしんどいところですね。まあこの時期は鯨に合わせる生活、致し方ありません。

 今日は2頭解体しましたが、皆この酷暑に閉口。まあ明日は早いので、いくらかは涼しいだろうと期待しています。本格的な夏の到来を実感しています。尤もまだ蝉の声は聞こえませんね。それでは。

明日7月11日の解体は午前7時より2頭。

 本日7月10日は2頭捕獲がありました。明日11日の解体は午前7時に開始。2頭目は11時過ぎとなる見込みです。梅雨が明け、房州の夏がやってきました。暑いことは暑いが、梅雨時の酷暑よりはしのぎやすいですね。

 夏の到来を感じ、毎度の詩を掲載します。想えば当社が鯨取りを初めて60余年。自分自身もこの歴史の末端を生きている。この詩を読むとそんなことを実感しますね。それでは。


日本近海でくじら家の
おとこたちが捕獲する鯨を
おんなたちは
あたりまえに料理する

和田浦では鯨は夏の到来を告ぐ 
海からの賜物だ
代々鯨取の鯨によって 
生活を営む者たちの泉だ

今年初の鯨との対面 
加速する鼓動 震える四肢
輝かしいこの瞬間に 
夏が堰を切る


 

第3回和田浦クジラゼミ開催のお知らせ

 恒例の和田浦クジラゼミを今夏は7月30日(土)-31日(日)で実施します。今回よりネイチャースクールと館山市立博物館との共催の形で実施させていただくことになりました。館山市立博物館は旧県立安房博物館所有の房州の漁業関係の沢山の資料を引継ぎ、保管しています。この和田浦クジラゼミは捕鯨・鯨のみならず、房州の浜全般を対象とするもの。益々の発展を希望しています。

 なお、今回参加者の受付は下記募集要項の通り、館山市博物館に担当していただきます。受付業務の都合上、電話での受付は7月11日(月)からとなりますので、ご了承下さい。下記募集要項、字が小さくて恐縮ですが、御容赦下さい。皆さんのご参加をお待ちしています。
       (記)

続きを読む »

7月8日(金)-10日(日)の解体は無し。

 本日7月7日は波高く船は操業していません。また8-9日は船は休漁、従い7月8日(金)-10日(日)の解体はありません。

 今日は七夕。以下「七夕さま」の歌詞を掲載します。子供の頃は山から竹を1本切ってきて、枝に願いを書いた短冊を沢山付けて海に流した記憶があります。最近ではそんな光景を目にすることはなくなりましたが、、。また、七夕ならぬ「棚ぼた」に喜ぶようなことも久しくありませんね。それにして短冊を飾った竹を「海に流す」という行為自体、面白いですね。何か宗教的な意味があるのかもしれません。気が向いたら調べてみたいと思います。それでは。

  七夕さま

1.ささの葉 サラサラ
  のきばに ゆれる
  お星さま キラキラ
  金銀砂子(すなご)

2.五色(ごしき)の たんざく
  わたしが 書いた
  お星さま キラキラ
  空から 見てる

明日7月7日の解体は午前5時より。

 本日7月6日1頭の捕獲があり、この鯨を明日7日の午前5時より解体します。もう1頭捕獲の可能性がありまして、捕獲があった場合はこのブログを更新します。以上

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する