fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

台風に備え、しばらくの間操業中止。

 1日より順調に推移してきた10月の和田浦ツチクジラ漁ですが、ここにきて気象が安定せず、加えて大型の台風19号の直撃が懸念されます。そこでそれに備え、しばらくの間操業を中止することとしました。当地では9月の台風15号の直撃で相当な被害を受けましが、高齢の皆さんが「こんなに酷い風は経験がない。恐怖を感じた。」と言っています。鋭意備える必要がありますね。それでは。

明日10月8日の解体はありません。

 昨日以来、沖は風強く船は操業出来ていません。明日10月8日の解体はありません。ここしばらく沖の海況は好転しないのでは、との懸念があります。また来週末には巨大な台風が本州に上陸する予想が報道されています。私の場合従来9-10月は捕獲調査の仕事で概ね釧路おりました。そんな訳で久しぶりに9月下旬から10月を房州に過ごしている次第ですが、やはり秋は昔と同様に台風の季節。その台風の到来が昔と比べて1ケ月程度早まっている、というのが正しい認識かと考えるに到りました。

 日没が早く、気が付けば暗闇が迫っている。秋の夕暮れはやはり寂しいものですが、否、それ故に「もののあわれ」を感じるのかもしれません。当地は関東でも屈指の「高齢化率」の高い地域。そういったこともあって、今回の台風被害は人々の生活に大きな打撃を与えました。尤も今回の災害に関係なく、昼間でも国道に自動車の往来が途絶え、閑散としていることがあります。そんな静けさの意味を考えてしまう今日この頃です。

 でも、実は自動車の通らない静かな生活環境を気に入っていたりして、、、、実は遠い昔からその嗜好は全く変わりません。昔東京の会社で新人研修を受けていた頃、同期の連中の「人がいないと落ち着かない」という感覚に大変驚いた記憶がありますね。それでは。

明日10月6日の解体は午前3時より1頭。

掲載が遅れ申し訳ありません!!

明日10月5日の解体はありません。

明日10月4日の解体はありません。

明日10月3日の解体は午前2時より2頭。

 本日10月2日も2頭の捕獲がありました。明日10月3日は1頭目を本日と同じく午前2時より解体します。2頭目の鯨の解体はそのまま流れで始める訳で、鯨体のサイズに拠っても前後するものですが、午前6時前後に開始されるものと予想します。操業再開初日から2日続けての2頭の捕獲。順調な滑り出しに喜んでいます。

 今朝(と言っても深夜)現場に行けば、皆さん夏と全く同じ服装をしている。誰もが「鯨専用」の服を持っている訳ですが、今朝の気温は20℃割れ。極端に言えば(夏と比べて)10℃低くても同じ服装をしている訳でして、それだけ夏の仕事は酷暑に苦しめられるもの、ということになりますね。本当は(夏は)もっと軽装とする方が快適なのでしょうが、これ以上服を脱ぐといっても限界がありますから。加えて夏、特に酷暑に見舞われる8月は近年頻繁に台風が到来し、長期間漁が出来なかったり、鯨体の受け渡しに肝を冷やしたりと、いかにも条件が悪い。そんな感想があります。

 今朝は2頭の解体の頃に処理場に陽光が差し入りました。夏は「全くを以って迷惑」な陽光でありますが、今日はさほど気にならず。ウインチを操作しながら、折々の日差しが織り成す風景の色の変化を感じました。そんな微妙に色の異なった風景が心の中に染み入ってくる。そしてそれが様々な心象をもたらす。光がなければ色は見えない訳でして、多様な光が多様な色彩をもたらすものとも言えそうです。太古の昔より人間は日々その日なりの光を浴び、その日なりの風景を目にし、それがこころに染み入って、こころに何らかを刻印を残していく。無論覚えていないことがほとんどだが、時折昔のある些末な風景の記憶が甦ることがあるのは、そんなことなのでしょう。それでは。


明日10月2日の解体は午前2時より2頭。

 本日10月1日、2頭獲れました。幸先のいい操業再開です。明日は1目頭を午前2時より解体開始、2頭目の開始は鯨の大きさによって前後しますが、とりあえずは午前6時頃解体開始と予想します。

 今日の最高気温は27℃程度と残暑に属する気温ではありますが、まあ夏とは全く違いますね。明日の早朝は気温が20℃を割り込む予想。酷暑に苦しむことがないのは幸いですが、やはり危険な作業であることに変わりはなし。充分に安全に配慮して仕事を進めたいと思います。それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する