fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日7月26日の解体は午前6時より1頭のみ。

 本日7月25日、とりあえず1頭獲れました。明日26日はこの鯨を午前6時に解体を始めます。なお、現時点でもう1頭獲れる可能性が残っており、もう1頭が獲れた場合はこのブログを更新します。夜遅くなってもこのブログが更新されていない場合は、明日26日の解体は午前6時開始の1頭のみとご理解下さい。=>後記:明日7月26日は1頭のみ6時より解体で確定です。

 先週末の解体には多くの人々が見学に訪れました。既に学校は夏休みに入っている為、今後見学者が増える可能性があるものと予想しています。そこで、少々気になっていることを一点申し上げます。最近はスマホや携帯電話で画像を撮影する人々が多く、特に幼ない子供さんが撮影する場面を目にします。そんな子供さんのご親御さんも概して撮影に余念がなく、その結果として周囲への注意が散漫になる傾向がある様に思います。鯨体処理場はフォークリフトやトラックが縦横に走り回る危険な場所です。撮影する際でも周囲に状況に注意して行動するか、或いは安全な場所にて撮影する様にお願いします。また子供さんには必ず保護者が手を繋ぐ等の方法で、危険を避けれる様に注意していただきたいと思います。よろしくお願いします。

 本格的な夏の到来を実感しています。雑務に追われる毎日ですが、昨日は散歩の最中にトンボが飛ぶのを見たり、樹液を吸っている雌のカブトムシを発見しました。何だか「日々何ものかに追われる様に」生活してると、こういった昆虫の存在さえ忘れていたことに気づき、目が醒めた様な感覚を得ました。「世の幸を今知りぬ」という感覚ですね。まあ、まずは夏の暑さを受け入れ、こころと体のバランスに留意しながら、ぼちぼちと働いていきたいと思います。お終いに、将に「夏が堰を切る」日、姉の詩を以下に添付します。それでは。


日本近海でくじら家のおとこたちが捕獲する鯨を
おんなたちはあたりまえに料理する

和田浦では鯨は夏の到来を告ぐ 海からの賜物だ
代々鯨取の鯨によって 生活を営む者たちの泉だ

今年初の鯨との対面 加速する鼓動 震える四肢
輝かしいこの瞬間に 夏が堰を切る



 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する