fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日8月2日の解体は午前5時より1頭。

 本日8月1日、1頭獲れました。明日8月2日はこの鯨を午前5時より解体します。酷暑の日々が続いていますが、この辺が一番ましな(涼しい)時間帯と思われます。尤も皮の処理の仕事では背中に朝の麗しい(?実は麗しくも何ともない厄介な?)日差しを背中に浴びることになりますが、まあ少しでも風が通ってくれるといいですね。

 今日は東北地方でも35℃越えの猛暑が記録されている由。ここ数年南洋から日本近海の海水温は恒常的に高くなっている次第でして、これが全国的な猛暑や7-8月の本州への台風の頻繁な接近・上陸という現象をもたらしているものと理解しています。概ね毎年のことで特に驚くことはないのですが、来年夏に開催される東京オリンピックは大変ですね。酷暑を前提に様々な準備が進んでいる様子、時々TVで放映されています。先端技術といったものから、ちょっとした知恵まで、叡知を総動員させて対応して欲しいものです。折角の愉しいスポートの祭典、日本人のみならず世界各国から大勢の人々が観戦を愉しむ為に東京に集まるのだから。

 でも、何でまたこのやたらに暑い時期を敢えて選んで、オリンピックをやらねばならぬのか?「米国のTVの視聴率が最も上昇する時期」ということがその理由と聞いていますが、何だか釈然としません。これじゃあ、明らかに「アスリート ファースト」という考え方に反します。加えてわざわざ見に来てくれる人々の都合をもっと考えるのが筋ではないかしら?オリンピックなる祭典の規模の大きさや国際性を考慮すれば、「公共の利益」という考え方をもって、「アスリートが快適に競技を出来る環境」・「観客が快適に観戦する環境」を用意する努力がなされて然るべきでしょう。クーラーの効いた部屋でTV観戦する米国の人々の都合に配慮して、米国のTV会社の視聴率を稼がせ、それを(放映権販売収入という形式で)ごっそりいただくことが、「公共の利益」とは思えません。尤もオリンピックを単なる「興行」と割り切れば、話は別ですが。暑苦しい話しなってしまいました。それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する