fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日8月22日の解体は今のところ1頭で午前10時に開始予定。

 本日8月21日はとりあえず1頭獲れました。今のところ、明日22日はこの鯨を午前10時に解体開始の予定です。但しもう1頭獲れる可能性が残っていまして、獲れた場合には1頭目の解体開始時刻を早める可能性があります。その場合はこのブログを更新しますので、遅くなっても更新されていない場合には、明日22日の解体は午前10時より1頭のみとご理解下さい。

 湿気が多いのが不快ではありますが、陽が差さないこともあってか、当地の最高気温は30℃を割っている模様です。少しは働く条件が改善されるとも言えそうです。尤も、残暑特有の気怠さは残りますが、、、。

 今朝の散歩で「槇の木集落」のサバに再会。とある民家の「家猫」ならぬ「庭猫」若しくは「槇の木集落猫」の由です。僕がそこを通った際は、おばあさんの前で腹を見せていました。僕もサバの顎の下と腹を撫でましたが、気持ちよさそうにしておりました。おばあさんによると、サバはある日突然現れて、そこに居ついてしまった由。サバは人間が好きな様で、毎朝の新聞配達人の来訪を待ちわびているそうです。その際もやはり腹を出すのかしら?いずれにせよ、飼い猫である可能性が高いですね。誰かが「槇の木集落」の風情を気に入って捨てていったかなあ。

 一方でトンチンカンはおばあさんの孫が複数の猫を飼っていたが、その環境になじめず、おばあさんの元に引っ越してきたそうです。やはり少々神経質なのですね。でもサバとは仲が良いから一緒にいる筈で、サバが人前で腹を出すから、人間を警戒しつつも、ついつい腹を出してしまうのかしら?一体僕は何と馬鹿なことを考えているのか?それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する