fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

八戸にて

 今春より商業捕鯨ということで、3月末に鮎川(石巻市)入り。鮎川操業では捕獲対象と想定した大型のミンククジラの発見がなく、4月中旬に八戸に移動。現在この前代未聞の静かなゴールデンウイークを八戸で過ごしています。船の方はここ数日操業していますが、昨日から気温上昇で霧が発生。海上は見通しが悪く、相当に苦労している模様です。

 船で鯨を追い、獲った鯨を水揚地で解体し、鯨肉を生鮮食品として市場に出荷するのが当社の仕事。船は海上を漁場へと移動し、解体員は近くの港にて鯨の捕獲を待つ。刻一刻と移り変わるコロナウイルス禍の状況。「移動すること」・「外出すること」自体が社会的に好ましからざる現況に気を揉んでいますが、我々の仕事はそうせざるを得ず。食品の供給者としての責務を果たすという意味もあるだろう。そんな訳で北の街にて、宿舎と職場を往復する単調な生活をしています。

 宿舎も職場も港付近にありますが、「不要不急の外出」を控える人々が多いこともあってか、周囲は広々としていてかつ閑散としています。「社会的距離」を保つことは容易な環境ですが、朝の散歩やジョギングをする人々の大半がマスクを着用している。当初の「他者に迷惑をかけない」との意図から、最近では「自らが感染すること。そして自分の家族や周囲の人々を感染させること」に対する恐怖感が強まっているのかもしれません。我々も心して社会的距離を保ちつつ手指洗いを励行し、各自感染しない様に細心の注意を払って生活をしていかねばなりません。毎年当地の映画館に通うのを楽しみにしておりましたが、八戸入りした翌日に臨時閉館。残念に思ったものの、時間次第ではがら空きの映画館、邪なことを考えずに済んだ、ということで感謝せねばなりませんね。旅館のおばさんは喘息の持病をお持ちの由で、かかる時期に泊めて貰うには宿泊者にも相応の責任が発生します。

 洗濯物が溜まったので、百円ショップに物干し紐を買いに行きました。結構な人出でした。僕は売場で目的のものを見つけるのを大の苦手としています。探しても探しても見つからず、店員さんに「ごめんなさい」と言って場所を教えて貰ったら、何のことは無い、僕が何度も覗いていた棚にあった。困ったものです。

 今年の和田浦のツチクジラ漁は6月操業開始の予定ですが、その時期はどうなっているものか?地元の小学校から恒例の「鯨学習」に関して電話をいただいてはいますが、とにかく学校が開かないことには何も始まりません。国の非常事態宣言は6月末まで延期される由ですが、感染者が増加していない地域において日常的に実践されるべき「新しい生活様式」が専門家会議より提案されるそうです。まずはその提言の内容をよく理解したいと思います。

 ここまで書いて、この文章を保存したところ、「鮎川にて」なる書きかけの文書ファイルを発見。そう、やはり気が重くて、ブログをアップ出来ずにいた次第です。僕と同じ様な立場の多くの零細事業者の皆さんが苦境に陥っている。特に当社の顧客である土産物屋さんや飲食店や宿泊施設の皆さんの苦悩は如何ばかりかと、3月以来気を揉んでいます。何時までかかる状況が続くものか、皆目見当がつかないことがつらいところですね。一方で何時のことになるかはわからないが、多少の「生活様式の変化」こそあれ、何時かは概ね元の状態に戻ることは確実です。という訳で、極力悲観せず、前を向いて生きていくことが肝要でしょう。

 もっと愉快なことを書きたかったが、思いつかず、「元気の出ないブログ」となってしまいました。次回はもっと愉しめる話題を書きたいと思います。それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する