fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

ツッカケを引っ掛け けつまずき ガラケー大破  スマホ買う

  この週末は久しぶりの快晴であった。水不足も解消。午前10時過ぎに事務所発、久しぶりに花園=>道久保=>平塚=>殊ケ谷=>南三原駅ルートを散歩することにした。想えば正月以来専ら近場(仁我浦・柴地区)を歩いていたので、久しぶりの遠出(?)となった。

 昨年末の断水騒ぎ以来、ネットで降雨予想と天気図を見る癖がついている。本来この時期は西高東低の冬型がバッチリ決まって日本海沿岸と山間部は大雪、関東は快晴にして強い北風が吹くもの、との認識。だが天気図は冬型のそれではない。また気象予報官は日本海側の豪雪を(稀有なものといったニュアンスで)警戒を呼び掛けたり、1月に三寒四温という言葉を使ったりで、どうも僕の感覚からはズレている感じがする。尤も上越地方の豪雪は久しぶりのことだし、統計に拠ると2月の平均気温は1月よりも若干高い由。本来3月末の桜の開花が、3月中旬となるのが常態化している昨今、やはり僕自身の感覚が古いのであろう。
 
 花嫁街道入り口には結構な数の自動車が止めてある。この緊急事態宣言下「静かに山を歩く分には大丈夫だろう」という判断かと思う。当地ではマイナーな広葉樹林もすっかり落葉し、その繊細な枝ぶりを見せている。久しぶりに青空の下での長距離散歩。決算事務の詰めも終え、晴れ晴れした気分で歩く。勝手を知る車の往来のほとんどない道を2時間強歩き、平塚神社着。ここは白渚の浅間山の向こうに海が見えるなかなか景勝地。僕自身昨年11月に発見した場所である。そこで一休みし、10分強で電話仕事を済ませ平塚神社発。ふるさと学舎経由、坂道を旧丸山町の殊ケ谷に降りる。その下り坂で農作業中のおじさんに声を掛けられる。「どこから来たのですか?」と。ざっとルートを説明すると、大塚山とか道久保あたりの山道に詳しい方であった。こういった道中の人々との会話は散歩の大きな愉しみだ。「またどこかで遭うかもしれませんね。」「それでは」と言って別れる。ここでは10分弱の会話。

 という訳でこの電話+会話で約20分を費やした。まあこれでいいのだが、実は今日は久しぶりに南三原駅前のY食堂でチャーシュー麺を食べながら缶ビールを飲みたい、という欲望が蠢いていたのだ。前回の実績からすると、ここからY食堂まで約1時間の歩程。このままでは到着時刻14:00。鴨川行の電車が14:23発だから、ちょいと厳しい!まあ、肩を怒らして一所懸命に歩くことは不本意なのだが、やはり少々気が急く。八幡神社・岩糸の牛乳集荷場跡・沼蓮寺と時刻を確認しながら歩くが、どうも遅れ気味である。まあ、一本(約1時間)後の電車に乗ればいい。乗り遅れたら、南三原から和田まで歩いてもいいのだ。慌てることはないと考えるが、やはり缶ビールの誘惑は強く、体が慌てている。今日は餃子にしようか?でも餃子でもチャーシュー麺でも、そんなに時間は変わらないのではないか?次回はY食堂に到着予定時刻と注文を電話で連絡させて貰おうか?そんな馬鹿げたことばかり考える。

 ちょうど14:00に国道に出る。余裕はないが、とりあえずはお店に入ろう!もう直ぐだ!
と考えた瞬間、右足のツッカケの先が小さなアスファルトの段差に引っ掛かり、上体が大きく前方に投げ出された!右足はツッカケから抜けているが、体は大きく前傾し、転倒寸前の状態。何とか転倒を避けるべく、両足を前に踏み出してはみたものの、叶わず。転倒し体に強い衝撃を感じる。痛あああ!みっともないので、すぐに上体を起そうするものの、痛みが強く断念。数秒の間倒れたまま、痛みの去るのを待つ。ようやく上体を起こす。右足のツッカケは段差に引っ掛かったままで、3メートルほど後方にあった。結構もがいたのだ。骨には異常はないと確信。左膝外側に化繊由来の擦過傷。左手で受け身をとった故か、左上腕の筋肉が痛む。転倒時のあの衝撃の強さを考えれば、まあ軽傷と言っていいだろう。運が良かった!先日の手塚大師での厄払いが早速効いたのかもしれぬ。愛用の携帯電話(ガラケー)は折畳みの接続部分が大破。仕事に支障を来すので、明日ドコモショップに買いに行こう。もう缶ビールを飲む元気も、チャーシュー麺を食べる元気もない。100メートル未満に迫ったY食堂前を素通りし、南三原駅へ。切符を買い、缶コーヒーを買い、駅で電車を待つ。左足は痛むが、打撲由来、ゆっくりとだが歩ける。骨は無事!本当にラッキーだった!

 という訳で、還暦を目前に控えたおっさんが、缶ビール及び厚めにスライスされた5-6枚のチャーシューを鷹揚に載せたラーメンへの欲望にかられ、表題の通り「ツッカケを引っ掛け、蹴躓き(けつまずき)、ガラケー大破スマホ買う」ということになりました。3月9日に還暦を迎えますが、その後はこの様な事故を起こさぬ様留意して生活したいと思います。その頃には非常事態宣言が解除されている公算大。飲酒絡みのリスクにも気を付けたいですね。大破したガラケーには愛着はあるが、電話会社がケアーしてくれるのは後5年程度との由。まあ「神様の思し召し」と受け止めて、(面倒だが)スマホを購入することにしましょう。それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する