fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日7月28日の解体はありません。

 本日7月27日も台風の影響で時化。船は操業出来ず、明日7月28日の解体はありません。

 台風8号の影響で深夜に若干の降雨。久しぶりの雨で地面は湿り、涼しい風が吹いています。気温が現在22℃。漁の再開を望みつつも、この朝の涼気にはほっとしますね。

 今朝は雨の予想で散歩を諦めましたが、昨日は近くの山の林道を二往復。昨朝はミンミンゼミが鳴いていました。そのかしましさは、我が幼少時の夏の記憶の中でも傑出した存在です。夕刻はヒグラシが鳴き、杉に覆われ陽光の届かぬこの道はその声と静寂に支配された幻想的な空間でした。そんな空間に身を置くと、己の存在自体が幻想の如く感じられる。不思議な世界。アゲハチョウは羽を動かすことなく空間を滑る様に飛んでいる。何故かゴーギャンの「人間はどこから来たのか・・・・・」とか言う絵がこころに浮かびました。

 今朝房日新聞のコラム「本当に五輪が始まった」は、今回の東京大会のみならず現況のオリンピックの抱える問題点を的確に批判した秀逸なものでした。興味のある方はご一読下さい。筆者のWさんはTV局のOBで、高校の同期。先日旧交を温める機会を得ました。昨日は書かなかったけど、IOCは「アスリートファースト」と言いながら、米国NBCから得る巨額の放映権収入を当てにして、アスリートに「酷暑の大会」を強いている。Wさんの指摘している通り、これはどう考えてもおかしいですね。また大会の規模が拡大すれば、それに比例して出費は増える。出費が増えれば、そこでは商行為が活発化し、その中では「利権」と呼ばれる様な「闇の構造」が形成される。サッカーのワールドカップの信じがたい金銭にまつわる醜聞も記憶に新しいところ。僕らはアスリートの表情や発言に感動し、そういった闇の部分を忘れてしまう傾向が強いことは否めないところです。少々ややこしいことを書いてしまいました。それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する