外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

カラオケで愉快に防犯その2「金ならあるさ」 皆さん防犯にご協力下さい。

 お盆を境に気候が変わったようですね。早朝犬を連れて田園を散歩すれば、色が変わった柿の葉が。陽ざしも心なしか茶色の陰影を帯びていて、夏の激しさがない。秋風がさらりと吹く。何年前のことだったか、早朝の散歩を詠んだ一句。

 秋風や うつろな陽ざし 犬を曳く

 まだ残暑は厳しいが、微妙な秋の「うつろさ」が隠れている。こころにぽっかりと穴が空いてしまうような感覚。秋はそんなものを感じさせます。
 さて、「カラオケで愉快に防犯」の第二段。今日は皆で元気に歌う「明日があるさ」の替え歌です。「振り込め詐欺」という卑劣な犯罪。こいつを撲滅したい。皆さん、防犯活動にご協力下さい。


「金ならあるさ」(「明日があるさ」の替え歌)

(一)息子を名乗って電話する 振り込め詐欺の悪い奴
   お金がいる お金がいる 助けて おかあちゃん(繰り返し)
(ニ)すっかり信じたおかあちゃん かわいいあの子の一大事
   金ならある 金ならある こうしちゃいられねえ (繰り返し)
(三)若いあの子は夢がある 老いた私は先がない
   金ならある 金ならある 急いで振り込もう   (繰り返し)

(書評)
 典型的な「振り込め詐欺」の首尾を3コマ漫画風に簡潔に描いたもの。明るいメロデイーに乗せて皆で歌える、親しみやすいものに仕上がっていると思います。ただ、「老いた私は先がない」という一節には少々ギクリとしました。端的に過ぎますねえ。でも「カラオケで愉快に防犯」の趣旨からして、この部分を削除するのは惜しい気がします。むしろ、(四)とか(五)を加えることによって、毒消しをする手法を採るべきか、とも考えます。
 加えてこの歌を使用する場面を想像しますと、若者にカラオケルームで歌わせることは、「振り込め詐欺」を助長してしまうリスクがありますね。やはりこの歌は主婦の集いとかで歌って欲しいですね。さらに老人会の旅行やカラオケ大会にて使用することも、防犯上有効でありましょう。ただ、どうやって毒消しをするか?老人会の不良を自認する様な少しすね気味のおじいちゃんやおばあちゃんだったら、「悪い冗談」として笑いとばしてくれるかもしれませんが、下手をすると「不愉快に防犯」ということになりかねません。やはり以下の(四)とか(五)を考えてみましょう。

(四)落ち着け 落ち着け おかあちゃん あなたとあの子の一大事
   時間をかけ 時間をかけ じっくり考えよう(繰り返し)
(五)若いあの子の将来は 苦難を越えて開かれる
   放っておこう 放ることが あの子のためになる(繰り返し)

 むむむ、やはり当初の替え歌の軽快さが消え失せてしまいました。まあいいか。こんなことに頭を絞っている自分が馬鹿馬鹿しくも思えます。普段子供達に「こら、勉強しろ、勉強」などと言っている身。こんな詩作(?)にうつつを抜かしている場合ではない。「こら、仕事しろ、仕事」と自分に言い聞かせましょう。

(防犯上の留意点)
 主婦の会合や老人会の旅行、カラオケ大会でご使用下さい。但し(3)番で気を悪くされると、元も子もありませんので、(4)(5)番を併せて提示する等、相手を見ながら工夫して下さい。若者による使用は原則として禁止、但し必ず(4)(5)番を併せて提示することを条件に使用を許可します。但しこの替え歌の使用はPL法の適用外となっていますので、副作用には充分にご注意下さい。カラオケで愉快に防犯。皆さん防犯活動にご協力下さい。以上

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する