外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

本日ツチ鯨漁解禁! 操業は出来ず。

 本日6月20日、今年のツチ鯨漁が解禁されました。しかしこの天候、残念ながら今日は操業できず、船は港に停泊しています。従い明日21日の解体はありません。

 天気図によると、当面は梅雨前線が停滞、梅雨らしい日々が続きそうです。という訳で今年の初漁は遅れるかもしれませんね。

 それでも、やはり梅雨は梅雨らしく、夏は夏らしくがいい。今年は比較的気温が低かった故か、房州のマテバシイ、クス等の照葉樹の新芽の色あいが未だに淡く瑞々しい。美しいものと感じています。鯨取りは自然相手の仕事。心身を母なる自然に委ね、ゆったりと構えていたいと思う。尤も浮世のいろいろな予定・約束事がこの時期は目白押しでして、何かと気を揉むことになります。

 本日20日は、和田浦鯨食文化研究会の「おかみさんの会」による「第4回鯨を楽しむ会」が13-15時に和田のコミユニテイーセンター3階にて開催されます。安房拓心高校の生徒達が昨年高校生料理コンテスト応募した鯨料理の調理実演、「おかみさんの会」による3品の鯨料理の調理実演、新作の鯨料理のオードブルの販売(2000円)が行なわれます。雨天の日曜日、お時間のある方はお出かけください。

 私の方は宮城での捕獲調査事業の延期によって当初想定していた予定が大幅に狂い、漁期前にすべきことが済んでいない。まあこの天気を幸いとして、仕事を片付けたいと思う。加えてこのツチ鯨漁の解禁がモロッコにて開催されるIWC総会と重なる為、多数のマスコミの皆さんの取材に対応しなければなりません。また小学生を対象とした初漁祭、小中学生を対象とした授業、今年2回目となる「和田浦クジラゼミ」(7月17-19日)の準備等々、まあ結構すべきことは多いですね。

 とまあいろいろありますが、いずれにせよこの漁期を事故なく実り多きものにするように頑張っていきたいと思います。またこのブログにもボチボチと馬鹿話を含め書いていきたいと思います。ご協力をお願いします。以上

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する