外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

6月30日の解体はありません。

 本日6月29日、濃霧の為に操業出来ず。船は帰港しました。従い明日30日の解体はありません。

 今日は13:30より地元の小学校5年生の解体作業見学+鯨カツのサービスが行われました。解体を始める時は元気だった子供達も、終了時には少々げんなりとした様子。やはりこの血まみれの現場見学はしんどい部分もありますね。それでも、漁協婦人部の皆さんと鯨食文化研究会の会長の調理した鯨カツを、沢山食べるは、食べるは、、、昼食後ということで時間が悪いと心配していましたが、杞憂に終わりました。「気持ち悪いし、臭かった」けども「美味しく食べられた」。この矛盾をどう理解するか?そこに一定の真実が隠れている。これを矛盾と否定することも、矛盾しないと肯定しようとすることも、どこかおかしい。うまく言葉に表すことは出来ませんが、そんなことを感じます。

 食事後簡単なレクチャーを実施しましたが、質問が的を射ていて、感心しました。やはり事前に2時間、鯨類研究所の西脇さんの講義も含めて、準備しておいただけのことはあった、と感じました。多くの皆さんのお力添えをいただき、これにて夏の鯨の小学生の授業は終了。漁期中の私の鯨関係のボランテイア活動は、中学校の授業1-2回と、7月17-19日の「和田浦クジラゼミ」を残すのみ。これから鋭意「和田浦クジラゼミ」の準備に移ります。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する