外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁日の朝は台風一過。明日21日の解体はありません。

 本日6月20日より和田浦ツチ鯨漁の漁期が始まります。初日は皆さんご存知の通りの台風一過、海は相当に時化ておりまして、今日は操業していません。従い、明日21日の解体はありません。天気図を見た限りでは、もう数日時化が続きそうです。尤もツチ鯨漁の場合、捕獲枠が定められていますので、所定の期間内に捕獲枠を消化出来れば良しとする感覚が強いですね。大海に浮かぶ鯨をやっとの思いで獲り、陸に持ち帰る仕事ですから、自然の猛威の前では無力。むしろ「時化の間に少々ほっとした気分で、体を休める」といった姿勢でおります。

 昨年弊社の鮎川事業所においては、大雨の度に事業所の敷地にガレキが流入。当社の従業員はボランテイアの皆さんのご助力をいただきながら、流入したガレキを撤去する作業を強いられました。折角片付けてもまた大雨が降れば振り出しに戻るある面で空しい作業でしたが、やはり必要なこと。今想えば「流入したガレキを放置することで人々のこころは荒れていく」面は多分にありまして、人間やはり出来る範囲で身の回りを整理しておくことは大切なことだと思い知りました。(個人的にはそれが齢50を過ぎても出来ないが、、)

 今回の台風で朝一番鮎川事業所の状態を照会しましたが、ほとんど被害はない様子。ほっとしました。昨年に比べると「大雨の被害を受けにくい」方向に復旧が進んだということですね。

 以上とりあえず思いつくまま書きました。先週から今週にかけて、小中学校での「捕鯨・鯨教育」を実施していますので、次回時間があれば、そんなことでも書きましょう。それでは。

 

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。