外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

代表者からの自己紹介

皆様
 外房捕鯨株式会社の代表を務めます庄司義則と申します。

 弊社は千葉県南房総市和田町にその拠点を置く沿岸小型捕鯨の会社です。房州(房総半島南部)の人々は400年も昔から夏に沿岸に回遊してくる体長約10メートル槌(ツチ)鯨を捕獲し、その脂肪層より当時は(石油発見の前ということで)貴重であった油を絞り、肉を食べ、骨等はビワを初めとする柑橘類の肥料として利用して参りました。時は流れ平成の世、現在では房州(関東)にて鯨を捕獲しているのは弊社のみです。
 現在では、鯨油の重要はほとんど無くなり、槌鯨の大半の部位を食品として利用しています。さらに世界では鯨の利用に関して様々な意見があることが現実です。
 しかしながら弊社は先人が残してくれた槌鯨の捕獲・解体・食品加工の技術を温存し、一つの食料供給者として当地に残された槌鯨の食文化を何とか維持し、後世に伝えていきたい。
 また「家族で、或いは親しき人々で、共に楽しく食事をする場面」を人間にとってかけがえのない大切な時空と認識し、その食卓を飾る「美味しくて、余計な添加物を使わない天然の素材」「食べ物自体が食卓での楽しい会話の題材になるような食材」を零細会社故少量ではありますが、供給し続けたい。そんな強い意志をもって仕事に取り組んでいます。
 皆様のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する