外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日7月28日の解体はありません。

 本日7月27日、船は操業しましたが、沖は霧で捕獲はありませんでした。風が強ければ沖は波立ち、無風の状態では霧が発生し、海面に浮く鯨を発見することは困難です。なかなかうまくいきませんね。

 昨日は午前2時半集合にて2頭解体しましたが、皆相当に消耗しました。必ずしも「猛暑」ではありませんが、皮の処理場には夏の厳しい日が差し入り、相当に暑かった。それでも夏らしい、と言えば本当に夏らしい、まさにツチの漁期らしいと言えます。こんなとんでもない時間にも何人かの子供達が見学に来ています。県北で教員をしている妹の同級生が「自由研究の為」として大きくなった子供達を連れて来てくれまして、うれしいものです。

 明日28・29日と「第4回和田浦くじらゼミ」を開催。今日はこれからその準備にかかります。今年の参加者は新聞社等のご協力をいただき、30名を越えました。その他、講師・協力者・NPOのスタッフを含めますと、それなりの人数になります。レクチャーは館山の渚の博物館で「万祝」をテーマに実施、28日夕刻の処理場でのBBQは昨日捕獲したツチ鯨の胸肉をたっぷりと楽しもうと、企画しています。後は28日に鯨が獲れれば29日の解体見学ということになりますが、こればかりは漁のことなので、どうなるか?まあ、「ちょっと知的な空間にて愉快に愉しく皆さん一緒に過ごしましょう!」という趣旨。そういった感覚で振る舞えれば、後は夏の房州の風土が助けてくれる。そう考えています。結構忙しいが、あまり心配はせず、よからんと思うことをぼちぼちとやっていって、参加者の皆さんと共に愉快に過ごしたいと思います。でも、明日は何とか獲ってくれるといいなあ。祈捕獲!以上

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。