外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夏の残枠は6頭。1隻体制で8月末まで頑張って操業します。

 本日船は操業していますが、海上は結構うねりがありまして、苦労している様です。今期は15頭の捕獲・解体を終了し、本来残枠は11頭ですが、操業している2隻の内1隻が、オホーツクでのツチ鯨漁を実施すべく、本日北海道の網走に向けて北上を開始しました。この船の残枠は5頭ですが、この5頭の捕獲枠をこの夏に和田浦で消化する可能性は無くなりました。もう1隻の船の残枠は6頭。従い8月末まで1隻体制で上限6頭まで鋭意操業することになります。

 9月上旬には北海道の釧路にてミンク鯨を対象とした捕獲調査が始まります。従い、今後獲れても獲れなくても8月末には今夏の和田浦ツチ鯨操業はいったん打ち切りとなります。今夏の漁期は残念な結果となりましたが、長年こうして働いていればこんな年もあるものでしょう。仕方ありませんね。

 沿岸のツチ鯨漁は漁業管理を徹底させる為に運用上は漁期を定めていますが、法的には細かく漁期が定められている訳ではない。釧路での捕獲調査が終わったら、ここ和田浦にて秋のツチ鯨漁をやってみようか。実現出来ることかどうかわかりませんが、そんな検討に着手しています。私自身も少々腹がすわってきました。かかる前代未聞の大不漁の年、こんな時こそ過去の習慣にとらわれずに局面の打開に努力し、現況を改善させたい。そういった姿勢で新たな経験を積んでいけば、ひょっとしたら新たな地平が見えてくるかもしれない。そう考えることにしています。

 いずれにせよ、今年の和田浦の夏は1隻体制でその残枠6頭を獲りきるまで(或いは獲りきれなくても)、8月一杯頑張って働いていきます。それでは。


 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。