外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の憂愁

 久しぶりに梅雨らしき梅雨。それにしてもよく降りますね。今朝は霧雨の中を散歩、普段は歩けばそこそこ元気が出るものなのですが、どうも芳しくありません。得体の知れぬ不安に苛まれることはよくあること。とにかく無理をせず、十分な睡眠をとり、規則正しい生活を心掛ける。そうして過ごしている内に何とかなるものなのでしょう。

 昨日は日本鯨類研究所の西脇さんにお越しいただき、小学校にて「生物としての鯨」の授業を実施。画像だけでなく、鳴き声も聞かせて貰ったり、「顎骨の震動を以て聴く、骨伝導の実験」で自分が鯨と同じほ乳類であることを実感したりと、盛り沢山の授業でした。そして「知ること、学ぶことの喜び」を子供達が感じていることが実感出来た。それが何より嬉しいことです。

 授業には日欧のテレビ局の取材が入りました。件の捕鯨裁判の影響で最近問い合わせが多いのですが、「これを機に、じっくりと捕鯨のことを調べてみよう。」といった感覚の方が多いようです。そういった姿勢に好感を持っています。

 そんな訳で憂鬱な生活の中に、子供達の御蔭で一筋の光が差し込んだ感覚であったのですが、朝目覚めれば、、、やっぱりどうも芳しくない。震災の年の春に釧路にて散歩しながら吟じ、万年筆で書き記した詩をまた「写経」することにしましょう。季節外れではありますが。それでは。

冬の日
ああ知恵は かかる静かな冬の日に
それはふと 思いがけず来る
人影の絶えた境に 山林に
例えばかかる精舎の庭に
前触れもなく それが汝の前に来て
ささやく言葉に信を置け
静かな眼 平和な心
それ以外に何の宝が
この世にあろう

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。