外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日6月20日和田浦ツチ鯨漁が始まりました

 本日6月20日、今年の和田浦ツチ鯨漁が始まりました。2隻共今朝出港、現在操業中です。弊社鮎川事業所の解剖員は今朝鮎川発、和田に向かっている最中。今年は時間的な余裕がないが、こんな時こそ冷静に慎重に仕事を進める必要がありますね。

 例年最初に水揚げされる鯨を対象に地元小学校の見学会(通称初漁祭)を実施するのですが、今日・明日に獲れても解体日が週末となり、実施出来ず。今年は早くて6月23日。24/25日は小学校の都合が悪く、その後は26/27日となります。この初漁祭が終わらないと落ち着かないのですが、まあこればかりは漁次第・天気次第・海況次第・学校の都合次第、ということになります。うまくいくといいのですが、、。

 何となく落ち着きませんが、それは毎年のこと。1頭捕獲し、それをばらせば、落ち着いてくるものでしょう。今年は例年の26頭の捕獲枠に昨年取り残した4頭が加わり、都合30頭の捕獲枠となります。長丁場となりそうですが、「千里の道も一歩から」。早い時期に初漁があるといいですね。たった今魚屋さんや加工屋さんへの挨拶回りで帰ってきたところ。皆さんの顔を拝見して話してくると、何故かほっとします。また夏の漁期が始まる、といった実感が湧いてきます。

 房州の丘々は未だ若い緑に彩られています。梅雨とはいっても比較的雨は少ない印象ですね。そんな麗しき風土に抱かれ、今年もぼちぼちと働いていきたいと思います。よろしくお願いします。以上




 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。