外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日7月21日の解体は午前4時半開始の予定。

  本日7月20日も船は操業し、とりあえず1頭捕獲。明日21日はこの鯨を午前4時半より解体開始の予定です。なお、もう1頭獲れる可能性がありますので、その際は随時ブログを更新します。

 本日、解体場には多くの人々が見学に訪れました。地元の公共宿泊施設「くすのき」に宿泊している子供達で50名弱。加えてNHKのニュースの影響か、一般の見学者も多く、天気は今ひとつ=かえって凌ぎやすい気候でしたが、まさに夏の賑わいでありました。

 ニューヨーク在住の方と会話。やはり米国でも時に会話の中で捕鯨問題が話題となることがあり、詳細を知らない故に、心許ない思いをするそうです。そうですねえ、各個人がひどい軋轢から無縁で生活出来ることがなにより大事なこと。故に「鄕に入いては、鄕に従え」といった流儀で、かかる問題には関わらない、というのもひとつの知恵でありましょう。しかしながら、米国内のプレス、国内世論は鯨愛護団体の発信する相当に偏った情報、時には全くの嘘によって形成されている部分は多い様に思われます。米国在住の日本人に無理に「日本の捕鯨」のサポーターになって貰う様にお願いする訳にはいかないが、事実に基づいた情報提供は、公的或いは私的なルートでなされた方がよさそうだ、と感じました。こうした適切な情報提供は、米国在住の人々には必ず役立つものとなる筈です。大いなる議論から大いなる友情が生まれることもある。鯨を巡って人々が敵対するのではなく、協力し合えればいいなあ。常々そう感じております。何せ鯨は食い物。怒っていては、食い物がまずくなります。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。