外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

卯月末日

 宮城での捕獲調査の仕事を離れ、10日程房州に戻っていましたが、連休を控え再び宮城に移りました。春の季節の移ろいは慌ただしく、僕自身もそれに引っ張られるのか、我が房州での生活は、酷く忙しく、でも空疎なものだった。昨朝は疲ればかり溜め込んで房州を発った感覚です。ところが東京駅で切符を買おうとしたら、東北新幹線が不通。人々でごった返す東京駅で何時復旧するとも知れぬ新幹線を待つ元気が出ず、昨晩は東京に一泊。本日卯月末日、ようやく鮎川に入った次第です。

 これからも季節は引き続き慌ただしく移ろうのでしょうが、「転地療法」という言葉があります。住む場所、生活する環境が変われば、案外元気が出てくるかもしれない。そう期待しています。明日は五月朔日。また、2日から6日までは全国的にお休み、ゴールデンウイークです。大半の人々が休んでいるのだから、あせらず、齷齪せず、当てにされてるなんて思わず(そうそう、そもそも実際には大して当てにされていないのだ!)に、まあぼちぼちとやっていきましょう。

 ゴールデンウイーク、、、若い頃は毎年この時期には山に入っていました。18の歳のゴールデンウイークに彷徨した札幌近郊の山々は未だ深い雪に覆われいた。それでも春の強い日差しが雪原を照らし、風景が強烈に「春の訪れ」をアピールしていた!空沼岳直下の真簾沼は凍っていたが、下山したオコタンペ湖は雪解けの水を湛え、碧色に輝いていた。そんなことを思い出している内に少々元気が出てきました。せいぜい宿から事業所までの道を毎朝テクテク歩き、我が心身をもって牡鹿半島の春を愉しむこととしましょう。それでは。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する