外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

今夏の和田浦くじらゼミは7月4日(土)ー5日(日)に開催の予定です。

  ようやく鮎川から戻りました。そして、昨日は米国カリフォルニア州モントレーより、アワビ漁業のご縁で来日された30余名の皆さんと、ここ和田浦にて終始和気藹々とした雰囲気で散歩したり、捕鯨の話をしたりして過ごしました。この会合にて感じたことは、追ってこのブログに書いてみたいと思います。

 ということで、今日は「第7回和田浦くじらゼミ」の開催日に関する連絡です。今年は、「7月4日(土)13時から、5日(日)12時まで」というスケジュールにて開催する方向で決まりましたので、連絡させていただきます。追ってセミナーの内容を鋭意検討の上、募集要項を作成し、このブログに掲示したいと思います。

 さて、今回は何をテーマとするか?昨夕、日本動物園水族館協会は、世界動物園水族館協会から除名されることを嫌い、太地のイルカ漁業(追い込み)で捕獲されたイルカの購入を止める、という苦渋の決断をしたことを公表しました。今朝はこのニュースが大きく報道されています。以下、時事通信の記事からの抜粋です。


 (荒井会長は「追い込み漁は残酷な手法ではないと一貫して主張してきたが、残念ながら理解してもらえなかった」と納得がいかない様子。世界動物園水族館協会(WAZA)に対し、「どこが残酷なのか具体的に指摘してほしいと何度も申し上げたが、回答はなかった」と無念さをにじませた。)

 今年はこの水族館の問題を皆さんと一緒に勉強しようか。西脇さんとも相談しましたが、そんな気持ちになっております。詳細が決まり次第、このブログで紹介しましょう。ということで、取り急ぎ今年の「和田浦くじらゼミ」の開催日に関する連絡でした。それでは。



 

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する