外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日8月16日の解体はありません。

  本日8月15日、船は出港しましたが、沖は引き続き波高く、操業をあきらめて港に戻りました。従い、明日16日の解体はありません。

  今日は終戦記念日。酷暑の折、例年通り今日もこころ静かに過ごそうと思います。今年は終戦から70年ということで、TVでは先の戦争に関する多くの番組が放映されていました。ただ原爆や特攻隊に関する番組はあまり視聴しなかった。アニメの世界で言えば、「フランダースの犬」には幾分の救いはあるが、「火垂るの墓」には全く希望を見いだせない。事実は冷酷であって、希望を見いだせない事象は多い、そういうものであろう。故に視聴せねばならぬ、という気持ちはある。でもそうするかどうかは、自身の精神状態にも拠る。また何時か、気が向いた時に、視聴したり、本を読む形で学ぶこととしよう。

  昨日の解体作業において、鯨を処理場の引き上げる際にウインチで引いていたワイヤーが大きく横に滑り、従業員がそれに飛ばされる事故を起こしてしまいました。幸い怪我の程度は軽傷でありましたが、これは幸運と言えるものであって、まさに「痛切なる反省」をしているところであります。今朝処理場をつくづくと眺めて来ましたが、ワイヤーが横にぶれるだけのスペースは十分にあることを思い知りました。港が砂で埋まっている関係で、潮がひくと鯨体が水に浮かず座礁した状態になる。浮いている鯨体を引っ張れば、鯨は然るべき方向に動いてくれるが、座礁している状態では摩擦が大きく、思わぬ方向で動いていく。こんなワイヤーの動きを見たのはこの20年で初めてのこと。今後、安全な「仕事のやり方」を決め、細心の注意を払い、確実に実行していかねばならぬ。そう考えています。

  暑い日が続いています。皆さんもご自愛のほどを。それでは。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する