外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

平成27年の和田浦のツチ鯨漁は終了しました。

 本日8月21日は、今年24頭目の鯨を解体。しかし台風の余波で和田漁港には高波が押し寄せ、とても水揚げ出来る状況ではなかった。そこで千倉港にてクレーン車を使って鯨体をトラックに積み、和田漁港に搬送。無事解体作業を終えたところです。

 残枠は2頭、漁期は8月一杯ということで、時間的には働いて、残枠を消化出来ないこともない。しかし、この台風では最低1週間は操業出来ない見込みですし、8月末日には船はミンク鯨を対象とした捕獲調査に従事する為に釧路港に到着していなければなりません。加えて解剖員の内、私を含めた6名も9月1日発で釧路に向かうこととなります。お盆休み返上で働いてきた宮城の従業員。先の震災で親族を亡くした従業員も多く、やはりお墓を訪れて花を供える時間は大切なもの。そんな訳で、今夏の和田浦のツチ鯨漁は2頭の捕獲枠を残したまま、本日をもって終漁としました。

 満枠消化出来なかったことは残念ではありますが、なにせ強烈なこの台風。また2頭の残枠は秋に捕獲するなり、来年に持ち越すなりは、ルール上は可能かと思われます。そう考えて、とりあえずは、平成27年の和田浦の夏を無事に終わらすことが出来たことを素直に喜ぶこととしましょう。皆さん、大変お世話になりました。気が向いたら、また何か、このブログに書きましょう。それでは。


 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する