外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日6月22日の解体はありません。

 本日6月21日、船は操業していません。従い明日22日の解体はありません。沖は既に雨、これよりさらに雨は強まり波が高くなってくる見込みです。仕方ないですね。今後の天気図を眺めていると、スペースインヴェーダー(TVゲームの走りですが、皆さんご存知かしら?)の如き低気圧が日本列島沿いに多数発生する予想です。少なくても「いい天気」を期待出来る状況ではない。さあて、困った。

 地元小学校の見学会(通称初漁祭)のこともありますが、実は館山市は九重のスーパーマーケット「ときわや」さんが、今月の24日から26日までの(金土日)3日間、和田のツチクジラ肉の特別販売を予定されています。「ときわや」さんには、毎年「このクジラは今年の何頭目です!」といった形でとても丁寧に和田浦のツチクジラを販売していただいています。これは大変なご厚情でありまして、「何とか獲れてくれ!」と祈る様な気持ちです。尤も、仮に獲れたとしても、もしその肉が房州の人々が好む柔らかい熟成された肉でなければ、それを販売していただく訳にはいかない。そうですねえ、なかなか難しいものですねえ。

 尤も浜の世界では、「いない魚(鯨)は獲れない」、「天気には勝てない」、「雨の降る日は天気が悪い」(これはちとニュアンスが異なるか)、要するに「そんなこと言ったって仕方ないでしょう」といった感覚で「ケツをまくる」気分はありますね。一方で売り場の皆さんはこころして消費者の皆さんとの約束を遵守し、信頼関係を構築しようと日々努力されている。そこに浜の世界と売り場の世界との間に齟齬をきたす余地が生まれます。という訳で、消費者の皆さんにお願いしておきましょう。店頭に並ぶ鮮魚や生鮮鯨肉はそういった不安定な生産基盤より供給されているもの。是非温厚な気持ちで特売のチラシや、鮮魚売り場を眺めてみて下さい。よろしくお願いします。少々理屈っぽいことを書いてしまいました。海況の好転を待ちましょう。それでは。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。