外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

英国のEU離脱替え歌第二弾             「イギリスとんぼ」

 「替え歌で愉快に離脱!」じゃあなかった、「イマジン 移民なんていない」に続く「英国EU離脱替え歌」の第二弾「イギリス とんぼ」です。元歌は長渕剛の「とんぼ」です。

 それにしても、いわなやM氏の才能は畏るべし。イワナづくりでは発散出来ない激情と才能が、時に想定外の場面で溢れ出る。ある時は「鎌先温泉法学部」なる集落の防犯啓蒙紙を発行したり、そしてある時は商工ローン融資の保証人となった友人の為に同社(既に解散している筈)と戦ったり、震災後は「原発の風評被害に対する補償が福島と宮城の県境でがらっと変わるのは民法の規定上不合理である」として東電と戦う。尤も久しぶりにくじらやの来訪を受ければ、単なる大酒飲み以外に何者でもなく、要するに単なる大酒飲みなのであろう。

 という訳で、この「イギリスとんぼ」もなかなかの出来映え。愉快に替え歌を歌ってみて下さい。それでは。


「イギリスとんぼ」(長渕剛の「とんぼ」の替え歌)

コツコツと歴史に刻んだ 足跡を踏みしめるたびに
俺は俺で在り続けたい そう願った
裏腹な下心が見えて やりきれない夜を数え
逃れられない闇の中で 今日も眠ったふりをした
死にたいくらいに憧れた 花のEU大欧州
薄っぺらのボストン・バッグ 北京へ向かった
ざらついたにがい黄砂を噛むと
ねじふせられた大帝国
今ごろになってやけに 骨身にしみる
ああ しあわせのイギリス どこへ
お前はどこへ飛んで行く
ああ しあわせのギリシャが ほら
舌を出して 笑ってらあ

明日からまたユーロの風が 横っつらを吹き抜けて行く
それでもおめおめと生きぬく 俺を恥らう
今のまんまじゃ寒くて 凍りつくような夜を数え
だけど俺はこの国を愛し そして脱退を選んだ
死にたいくらいに憧れた EUのバカヤローが
知らん顔して黙ったまま 突っぱってる
ケツの座りの悪い結果に 憤りの酒をたらせば
半端な俺の 骨身にしみる
ああ しあわせのイギリスよ どこへ
お前はどこへ飛んで行く
ああ しあわせの明日が ほら
舌を出して 笑ってらあ

ああ しあわせのイギリスよ どこへ
お前はどこへ飛んで行く
ああ しあわせの明日が ほら
舌を出して 笑ってらあ





 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する