外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

本日8月3日、船は操業中です。

 本日8月3日、船は操業中です。天候は比較的安定している様ですね。これから暑い夏の日が続きそうです。

 今日は朝7時半から1頭を解体しましたが、地元嶺南中学校の男子生徒3名が職場体験ということで、解体の手伝いをしてもらいました。とにかく安全第一。「落ち着いて働きましょう。あわてて走ったりしないように」と留意する次第ですが、やはり3人の生徒が一緒にいてくれると場がなごみますね。地域の中学生ということで、「なんだ、あの赤ん坊がこんなに大きくなったのか、親父に似てきたなあ。」といった会話が弾みます。傍らには今夏当地の捕鯨・浜の世界の撮影をしている写真家のNさんがにこにこ笑いながら写真を撮っている。Nさんは和田浦の浜の「小宇宙」を写真で表現しようとしているのかもしれない。映画「ニューシネマバラダイス」の様な。そんなことを感じましたし、実は自分自身もそんな「小宇宙」に身を置いていることに気づかされました。

何とものどかな田舎=「小宇宙」。尤もその中で、

昨日またかくてありけり
今日もまたかくてありなむ
この命なにを齷齪(あくせく)
明日をのみ思ひわづらふ

といった感覚で生活している訳で、なかなかのどかに生きることは難しいですねえ。そう言えば、漱石の「草枕」の冒頭の部分には、「とかく人の世は住みにくいが、それが故に詩人という職業の人が存在する」といったことが書いてあったと思います。確かに、意図的にそこそこ詩的にわが生を眺めることができれば、少しは生きやすくなってくるのかしら????一体僕は何を書いているのでしょう?まあいいか。それでは。


 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する