外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

静かな生活

 先週月曜にとりあえず松葉杖を突いての出勤を開始し、ようやく1週間が経ちました。左足に装具を着けて1-2時間は歩ける様になり、ちょっぴり寂しげな房州の秋の風景を愛でながら、静かなリハビリ生活をしています。

 それにしても脱臼の際に痛めた皮膚の傷がなかなか癒えないのは厄介なものですねえ。この傷さえ治れば、楽に入浴できるし、バンバンとリハビリを進められそうな気がするのですが、、、。尤も釧路での脱臼骨折の状態からここまで治癒させ、改善して貰ったことに感謝しないと罰が当たりますね!!

 そうとわかっているものの、朝目覚めてもなかなか「よし、起きよう!」という気分にはならないことも困ったものです。十余年一緒に散歩してきた犬が6月に逝ってしまったこと。そして何よりも、無意識に(簡単に)歩き始めることが出来ないことが、この冴えない朝の気分の原因なのでしょう。それでも、朝コーヒーを飲み、田園から海岸に向かって歩けば、まあまあ元気が出ることはわかっている。従来通り、朝コーヒーを飲んで、散歩する生活を励行しようと思います。

 松葉杖を突いての散歩、怪我の原因が釧路での散歩中の転倒ということで、気恥ずかしい思いもなくはなかったのですが、心身の健康の維持には朝晩の散歩は欠かせない。そう考えて、松葉杖散歩を励行しています。散歩ルートはやはり勝手知りたるお気に入りの小道。そこでは旧知の人々と出会う筈で、松葉杖歩行に至る因果を何度も説明するのは厄介だなあ、と思っておりましたが、何のことはない、逆に大いに励まされ、その因果を嬉嬉(?)として説明している自分を発見しています。そうですねえ、現況では体のリハビリ以上に、こころのリハビリ、勤労意欲のリハビリが必要な様ですね!

 今日の午後は和田支所3階にて「Behind “The Cove”」が上映されます。とりあえずそれを鑑賞に行こうと思う。そして来週月曜日は和田小学校の児童達に我が仕事についてお話しに行きます。そして、水曜日は恒例のジャイカの研修で、モロッコやアルジェルア等の仏語圏の水産庁の役人さんを対象に当地の捕鯨の話をすることになっています。とにかく出来ることから、必要なことから、ぼちぼちとやって行こう。そんな生活をしている内に、ゆっくりと傷は癒え、心身の状態も改善していくものなのでしょう。それでは。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する