外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々是好日???

  昨日は寒波が到来。各地で前代未聞の「11月の初雪」となった由、ニュースで報道されておりました。当地では雨。それでも相当に冷え込み、海水温(恐らくは20℃程度)と大気温(3℃)との差が開き、海からは水蒸気が立ち昇る風景を見ることが出来ました。近年冬になっても海水温が下がらないことが多いので、また同じ現象が見られるかも?なかなか美しい風景なので期待したりもしますが、概して水温がしっかり下がってくれないと魚が来遊しないもの。今冬は水温がしっかり下がらないと困る。

 とまあ、例によっていろんなことを考えますが、非力な人間は、年々歳々眼前に展開される自然の諸条件を、そのまま受け入れていくしかない。漁業という産業を「海からタダの魚をかっさらってくる、略奪産業」と呼ぶ人々もいますが、いやあ、そんなに簡単な仕事じゃない。つくづくとそう実感している次第であります。

 今朝は千倉小学校3年生が当地を訪問。道の駅のシロナガスクジラの骨格標本の前で、「生物としての鯨の話」と「房州の捕鯨の話」をしました。都合67名也。この人数が旧千倉町の小学校3年生全員のそれと聞き、大変驚きました。千倉と言えば、僕らの同級生は300人位はいたのではないかと思う。先日の和田小学校の5年生は6名。まあそういう時代ですねえ。淋しい気がしないでもないが、まあこれもまたそのまま受け入れるしかありません。確かに「人がより多く住んでいること」は「その分需要(消費)が多く、ものはより多く売れる」ということで、地域経済的にはプラスであることは間違いない。だけど東京の様に人がウジャウジャと住んでいて、道路を車がビュンビュン走っているところに住むのが快適だとは思えず。良かれ悪しかれ、この地に足をつけて(最近はついでに松葉杖2本もつけて)生きている人間であって、今更何処に移住出来る訳でなし、まあ精々この麗しき和田浦の地での生活を愉しむこととしましょう。

 精神的になかなか安定しませんが、最近は従業員の皆さんに対して思いっ切り愚痴を言わせて貰って、しばし心の平穏を得る術を学んでしまいました。本当にゴメンナサイ!まあ、愚痴った後に笑顔が訪れる訳でして、しばしご忍耐の程を、ご勘弁の程をよろしくお願いします。

 先の23日の休日は、帰郷後最初の遠出(とは言っても県内)。バスケットボールに血道を上げる次男の高校に行き、ウインターカップなる全国大会に出場する同校バスケ部の壮行会へ出席してきました。尤も相変わらずの「松葉杖2本」の姿でありまして、ことの顛末の説明を繰り返してきた次第であります。次男のチームメイトのS君のお母さんの一言。

「骨を折ったのがお父さんで本当に良かった!お父さんが事故ったから、R君(我が次男)が無事でいられるのですよ!」

 確かに!そりゃあそうだ!次男も彼のチームメイトも、バスケに血道を上げる生活をする為に、この高校に在籍しているのだ。彼等にとって「大きな怪我」は最悪なのだ。

 とまあ、そんな訳で、「日々是好日」という訳にはいかぬが、良かれ悪しかれ、左足が使えないなりに、そこそこは元気に生活をしております。それでは。また書きましょう。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。