外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯨グッズ展と我が足の状態

  週末は2日間にわたり当地のコミュニテイー3階にて、「鯨グッズ展」が開催されました。鯨に関連する様々な物品を展示する催しですが、多くのいわゆる「鯨マニア」の皆様が和田浦に参集され、じんざさんでの懇親会も大いに盛り上がりました。11月下旬は房州のささやかな秋が静かに深まりゆく頃。皆さんを早朝の散歩にでもご案内しようかと予定していたのですが、生憎の雨の予報。加えて松葉杖2本を突いての案内は少々と気が重い。という訳で私としては何も出来なかった次第ですが、是非次回は皆さんを和田の田園から海辺の道への散歩にお連れしたいと思います。

 今日はこれから一泊の予定で上京します。松葉杖2本を突いての上京はなかなか厄介なものですね。愛用の赤い袋状のリュックサックに入れる荷物の量は軽量化を要します。何せ2本の手を松葉杖2本に取られてしまうのが何とも不自由です。もうすぐ手術後1ケ月半ということで、骨折した右足への加重を始める時期となりますが、現況では原則的に右足には加重してならない。傷の方も相当に改善してきてはいるものの、引き続き慎重な処置を要する。こんな状態ですと、右足は「機能不全」であることを越えて「ケアーを要する、機能的には邪魔な存在」と言えなくもありません(無論我が右足には愛着があり、邪魔と思ったことはありませんが)。

 それが、傷が癒えて皮膚が乾き、びっこを引く形でも右足を使える様になれば、杖は一本あれば充分ということになり、生活の仕方は劇的に改善されるのでは、と期待しています。やはり体を支える能力は格段に足>手ですね!生活の仕方が変われば、気分も大きく変わってくるのではないか?来月初めには病院でレントゲン撮影の予定。骨の接合部分の状態をチェックした上で、左足に加重する形でのリハビリが始まる見込みです。

「こころと体は繋がっている」。私はその強い自覚をもって生活してきた者ですが、今回の骨折でそれを再度思い知らされました。理屈ではわかっていても、「こころへの影響」はなかなか大変なものですねえ。精神的にも苦しいので「早いところ回復したい」と切望している次第ではありますが、まあこういった状況において、知り得たこと、理解出来たこともあります。本来であれば、「ひとつの得難き経験として、この状況を味わう」といった姿勢でありたいですね。なかなか難しいけど。引き続き愚痴らせていただいております。それでは。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。