外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

天気は曇天にして暖かし

 今朝の天気は曇天にして暖かし。晴天の朝とは違った心持ちで、港へと歩きます。この暖かなしっとり湿った雰囲気も悪くはありません。

 昨日よりようやく定置網水揚げが始まりました。まずは新規の灘網から始まりましたが、追って沖網も入れていきます。初日・今朝と約2トンの水揚げでした。価値の低い小魚が主体ですが、やはり魚が揚がるのはいいものです。なかなか厳しいが、戦前からずっと継続されている仕事。その仕事に関与することとなった人間として、この仕事の意味をよく考えていく必要があろうかと思う。ある個人が「儲かるから手を出し、儲からないから手を引く」といった仕事ではない筈だ。この仕事自体が、人々によって営々と築き上げてきた「人と海との関係」に他ならない。この仕事の歴史という時空の膨大さと比べれば、個の生は極めて短いもの。ある時期にその仕事に中のひとつの役割を、ある個が担う。そういったことであろう。そんな風に考えることによって精神的に救われることもあるが、逆に気が重くなってしまったりもしますねえ。どんなものでしょうか?

 右足加重を体重の1/3相当ということで、週末は2日間青空の下、和田浦散歩を満喫しました。やはり重厚な装具が外れ、足の裏に地面を感じられる感覚はいいものです。右足の靴が実は釧路にて事故った際に履いていたそれでして、流石にまずいかと。定置網の事務所にて靴に塩を降りかけて清め、かつ神棚に手を合わせてきました。今後大過なく快方に向かうといいなあ。そう願っております。それでは。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する