外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます。

 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

全国的にこの年末年始は穏やかな気候に恵まれた様ですね。当地和田浦でも陽の光の溢れる麗しき日々が続きまして、この地の素晴らしさを再発見。生涯アルプスの向こうのイタリアに憧れたゲーテの「陽光輝く」という表現は、将にこのような冬の気候を指すのでせう。こんな麗しき日でも、我が和田浦は驚く程に静かなり。人口減による経済活動の停滞が、その「静けさ」の原因であることは間違いのないところ。それでも、僕自身はその「静かさ」を、何の理屈もなく、好ましいものと感じています。そう、只々、快適ですね!

 昨秋の骨折事故以来、このブログに右足の状態を綴って参りましたが、実はこの年末にようやく杖2本が外れ、不自由ながらも二本の足で歩く様になりました。当初は思いの他スピードが出ないこと、背筋が突っ張ることに驚きました。それでも、杖2本の(言わば)「四肢歩行」から「直立二足歩行」への移行という「人類の進化の過程」を体験しているのだと合点。この年末年始を毎日の様に散歩することにより、相当に「直立二足歩行」に慣れてきました。右足踵筋肉の硬直を解く為に、敢えて坂道を登り始めましたが(尤も今のところは車道のみ)、やはり高い処から見る海と陸の風景は一段と美しいもの。やはり当地の風景が美しいのは、海岸線から急峻な山(低山ではあるが)盛り上がっていることに拠るのだ。そう実感しました。

 という訳で、足の状態は相当に改善されてはいますが、我がこころの方はぼちぼちという感じです。本当は足の状態に比例して急激に改善していけばいいのでしょうが、なかなかそうも行きません。まあ、慌てずにぼちぼちとやって行きたいと思う。生活が変わってくれば、気分も変わってくるものと思う。昨日は鴨川市立図書館にて本を借り、その本を持って粟斗温泉へ。久しぶりに温泉に浸かり、休憩室で読書を楽しみました。平凡な休日の過ごし方だが、それを普通に出来たことが嬉しい。また、和田浦のみならず、房州の名も無き集落を歩いてみたい。そんな願望もあります。体が動くようになれば、それなりに楽しみが増えてきそうです。

 以上極めて個人的な近況を書きました。仕事の方も無論ぼちぼちと進めていきますが、そうですね、今年は「仕事の意味」についてじっくりと考える歳にしたいですね。今回の怪我で精神的には結構厳しい生活を送ることにはなったものの、従来考えることのなかったことを考える様になった、という感覚はあります。「この怪我も有難き神様の采配也」なんて、何年か後に言えるようになるといいなあ。そう念じています。それでは。今年もよろしくお願いします。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。