外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

快癒宣言

 昨秋の骨折事故以来、重厚な装具を右足に装着したり、杖2本で歩く生活を送っておりましたが、年末には杖が外れ、ようやく直立二足歩行の生活に戻っております。年明け以来、こころの平安を得る為にも日々歩き続けたことが功を奏しものか、足の機能は順調に回復している様に思います。一方でこころのリハビリの方に難渋しておりますが、1月には快癒を宣言し、お見舞いをいただいた皆様に対し、以下の文章をお送りしました。まあ、元気な快活な生活ができるように、一歩一歩前に進んでいきたいと思います。それでは。



拝啓
 松の内を過ぎ、寒さが一段と厳しくなって参りましたが、皆様、その後お変わりはありませんか?昨秋の骨折による入院の際には、皆様より心のこもったお見舞いを頂戴し、誠に有難うございました。こころより御礼申し上げます。

 さて、私の方は昨秋10月6日に救急車で釧路三慈会病院に搬入され、脱臼解除及び骨の接合手術を実施した後しばし同院に入院。10月27日に同院を退院、同日空路帰郷。その後は概ね週1回のペースで地元の病院に通院しながら、杖2本を突いて徒歩で職場に出勤する生活を送っておりました。その後足の方は順調に回復。12月初旬には右足を保護する重厚な装具が外れ、下旬には2本の杖が外れ、ようやく2本の足で歩く生活に戻りました。新年はリハビリも兼ねて陽光溢れる我が和田浦を快適に散歩して過ごした次第であります

 一方で、昨年の11月以来日々職場には出勤してはいたものの、周囲の皆さんの有難きご配慮をいただき、仕事の方を相当に端折って過ごしてきたことは否めないところです。右足のリハビリは今後も続きますが、一方ですっかり筋力が落ちてしまった我が心・勤労意欲のリハビリも鋭意進める必要があることを痛感する今日この頃であります。

 という訳で、案外この「こころのリハビリ」に手間取る昨今の生活ではありますが、自分自身を「心身共に健康な生活」に向けて大きく前に押し出す為にも、本日、昨秋の釧路での骨折事故由来の病からの快癒を宣言することと致します。皆様からいただいたご厚情にこころより感謝する次第であります。

 なお、本日の快癒の記念に、ささやかながら返礼の品を同封させていただきました。ご笑納いただけますと幸いです。皆様、この度は誠に有難うございました。今後共ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。以上
敬具

                          





 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する