FC2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

11月5日より和田浦のツチクジラ漁を再開予定。

 早霜月に入り、釧路での捕獲調査事業は終了。海況次第ではありますが、11月5日より、2隻体制で和田浦のツチクジラ漁を再開します。もし5日に獲れれば、6日の解体となります。

 今年は春から夏にかけての捕獲頭数がたった9頭という結果に終わりました。従前の2隻体制が1隻体制となり、夏の盛漁期も天候不順に悩まされました。従来は26頭、天候不順の年でも最低20頭を超える捕獲があった訳ですから、深刻な供給量不足に直面しています。まあ、自然環境の要因、さらには人為的な要因も含め、毎年いろんなことがある訳で、それはそれで仕方ない。受け入れるしかない。それでも、何とかかかる現況を打破する為に、今年は5月末に、そしてこの11月もツチクジラ漁を実施する次第です。尤もこの晩秋の時期の海況はどんなものか、またクジラは回遊しているのか?それはやってみなければわからない。尤も夏の操業においても台風の影響で2週間働けないこともあったし、ここ数年お盆過ぎも台風の影響で働けないことが多い。そう、やってみなければわかならないのだ。悲観をせず、また楽観もせず、とにかく出来ることをしていきたいと思います。

 陸上の従業員は昨日釧路発、明日3日に和田浦に参集し、早速解体処理場の準備に取り掛かります。宮城の従業員は釧路からの帰路自宅に一泊しただけで、また和田に来て貰うことになる。とにかく今年は大変な年です。

 2回の台風の影響で開始が延期されていた定置網の網入れが完了(但し灘網のみ)。今朝には、最初の水揚げがありました。大した漁ではなかったが、まあ水揚場にて魚の顔を見るとほっとしますね。ここ2年は酷い貧漁に悩まされましたが、さて今年はどんな歳になるか?それもやはり「やってみなければわからない」ことであり、ツチクジラ漁と同様に、悲観をせず、また楽観もせず、とにかく出来ることをしていきたいと思います。それでは。以上

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する