外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日11月8日の解体はありません。

 本日11月7日、船は出港しましたが、沖の海況は思いの他悪しく、操業を断念しました。従い明日8日の解体はありません。

 明日8日は、ジャイカ(国際協力機構)の研修で、アフリカの仏語圏の政府の役人さんに当地の捕鯨の現況と歴史等についてお話しすることになります。水産業に関する研修事業ですが、各国(主として途上国)の役人さんに捕鯨という産業を現場に足を運んで貰う形でよく理解して貰うことには、昨今の捕鯨を巡る国際を鑑みれば、一定の価値があるだろう、という考えもあって、ここ5年ほど年に2回お受けしています。

 やはり条約の規定や海洋資源管理の方法についてもお話する必要はありますが、何よりも「我々にとって鯨は食べ物であること」を実感して貰うことが大切なのか、と感じることが多いですね。当社は鯨肉の塩蔵製品(肉及び脂肪層)を製造していますが、この方法は冷蔵庫の存在しない遠い昔から、世界中で伝わる保存食の製造方法です。日本と言えば「先端技術の国」ですが、日本の伝統食の世界が案外プラクテイカルな話として好評を博す場面ありますね。

 毎年夏はアジアの英語圏の皆さんにお話しをしてきましたが、今夏は操業の日程が全く読めず断念。仕事の方はなかなか難しい状況にあるが、まあこういう時こそ自分の出来ること、少しは社会的に貢献出来ることを鋭意やっていくことが精神衛生上も好ましいことかと考えます。明日は雨天ではなさそうだから、解体処理場から会社まで皆さんと一緒に歩こうかなあ。それでは。以上

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する