外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月22日(月)の解体はありません。

 本日6月21日は、時化の為船は操業していません。従い明日6月22日の解体はありません。
 今日は初漁の鯨を朝8時頃から解体しました。昨日の「おかみさんの会」のよる前夜祭の影響もあってか、多数の見学者が見守るなか、無事に作業を終了することができました。解体作業も捕獲と同様に原始的な手作業でありまして、なかなかしんどい危険な作業であります。1頭目の鯨には清酒を鯨体に注ぎ、包丁にも清酒を注いで、安全を祈願するのが慣例となっています。今年も26頭のツチ鯨の解体をすることになります。無事故でこの夏の漁期を乗り切りたい。そう切望しています。
 次回の解体には地元の2つの小学校の5年生が見学に訪れます。「解体を見た後に食べる」という、結構きわどい見学会であります。例年解体見学時に気持ち悪くなる子供もいますが、不思議と「鯨のカツを食べる」方は概ね大丈夫。さてさて、今年はどうなるか?
 この6月は小学校の5年生と中学校の2年生を対象に数回授業を行いました。特に中学校の方は、単に「捕鯨や鯨を学ばせる」ということよりも、「生徒の学習に捕鯨ないしは鯨という題材をどう使い、教育効果を高めるか」ということに自分の関心が移っています。生徒達の好奇心溢れるキラキラした視線を受けることが何より嬉しいことですね。それでは今日はこの辺で。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。