FC2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

平成29年度の和田浦ツチクジラ漁は終了しました。

  11月6日より当地和田浦にて秋のツチクジラ漁を再開していましたが、今年の初冬の海は風強く、波高く、ツチクジラの発見も少なく、今後の捕獲の可能性は極めて小さいものと判断。11月24日をもって操業を断念することとしました。これにて、平成29年度の和田浦のツチクジラ漁は終了します。

 11月には5年ほど前に一度だけ操業した経験はあり、その際は2隻で4頭の捕獲の捕獲に恵まれました。今夏は十分なツチクジラの漁期を確保出来ず、しかも従来の2隻体制の操業から1隻体制へ。そこに悪い気象条件が重なり、捕獲頭数は5月の2頭も含めて9頭に終わりました。そんな訳で、何とか挽回したい。祈る様な気持ちで11月の操業を迎えましたが、結果的には1頭のみの捕獲で終了することとなりました。とても残念ですが、それは会社として与えられた条件の中で最善を尽くした上での結果です。いろいろな想いは去来するが、それを心静かに受け止めなければならない。そう考えています。

 地域にはツチクジラの赤肉の供給を待ちわびておられるお客さんが沢山います。お客さんには申し訳なかった。これより自分なりに「今年の出来事」を総括し、お客さんの元に説明にお邪魔することになります。既に今年の漁は終わってしまったが、来年はどう対応するのか?来年のことも含め、お話しする必要がありますね。

 今日も当地はとても静かな佇まいです。時折北風のうなり声が耳に入りますが、初冬の柔らかな陽光が屋内に差し入ります。まあ、今ひとつ元気は出ませんが、私は房州のこの季節が好きです。今晩は成城大学のK先生とお会いします。K先生は房州のツチクジラの文化を長年追いかけてこられた民族学者。今年の惨状を心配されてのご来訪を推察します。とても有難いことです。それでは。また書きましょう。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する