外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日6月5日より和田浦のツチクジラ漁が始まります。

 明日6月5日より、和田浦のツチ鯨漁が始まります。期間は7月25日までの約50日の操業期間でして、例年よりも早い時期に開始・終了することとなります。そんな訳で仮に明日6月5日に獲れれば、早速6日に解体作業が行われます。尤も、解体開始時刻は当地の嗜好に合った肉を生産することを目的に、捕獲時刻によって変動させます。従い、獲れるかどうか、そして何時に解体開始するかどうかも含め、解体の前日の夕刻にならないとわかりません。故に当社では毎日このブログに当日の捕獲の有無と、もし獲れれば翌日の解体開始時刻を掲示しています。今年も例年と同じ要領で掲示させていただきます。

 本日早速ある新聞社より、小学生児童の解体見学に関する問い合わせがありました。この見学会(通称初漁祭)も、例年通り実施します。とりあえず6月6日から15日の間に本件実施する方向で検討中ではありますが、週末は学校が休みなので実施出来ず。加えて、13日(水)と15日(金)は、学校の都合で実施出来ない様です。子供達と一緒に解体見学を希望する方も、プレス関係者を含め、多々いらっしゃるものと推察しますので、この「初漁祭(小学生児童の見学会)」に関する情報も随時このブログにアップしましょう。

 天気予報に拠ると明日・明後日の天候は良さそうですが、この「例年よりも早い時期」にはたして鯨がいるかどうか?やってもなければわかりません。また天気予報に拠ると6月7日頃に南方海域の熱帯低気圧が発達して台風となり、信じがたいことに、その台風が日本列島を直撃する可能性が、予想天気図より読み取れます。6月の台風の上陸?にわかに信じがたいですね!尤も我々がうちわで煽っても、台風が遠くに行ってくれる訳でなし。まあ天候まこころ静かに受け入れるしかありませんね。ぼちぼちとやっていきましょう。

 という訳で今年もよろしくお願いします。以上


PS,昨日定置網に入った28kgの平政(ヒラマサ)の競り価格はkgあたり411円でした。小さいものは千円超のkg単価ですが、やはり大きいものは好まれないのですね。盛大に50人以上の人を集めて、厳かにこのヒラマサを食べたら楽しそうですね!それでは。



 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する