fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

あれ、秋が来た?

 酷暑の大騒ぎ。「命にかかわる暑さ」という言葉は今年の流行語大賞になるのでは、と思っていたところ、今朝はこの涼しさ。理屈では「7月下旬から秋」なんていうことはありえないことはわかっていても、ツチクジラ漁終了の折、どうしても体がそう感じてしまい、頭で修正を加える感覚です。

 捕鯨船の方は無事に津軽海峡を越えていますが、定置網漁業の方は台風対策としての「網抜き」で大騒ぎ。台風で網を破損してしまっては漁が続けられず。一旦箱網(水揚用の網)を回収する次第ですが、台風が過ぎた後また網を入れ直す必要がありまして、これが大変な作業。この台風の接近を機に気象が大きく変わった模様で、今後どんなことになるのか心配しています。頻繁に台風が発生・接近(上陸)ということとなりますと、「網抜き」と「網入れ」を繰り返すこととなります。これは賽の河原に石を積むが如く、きつい作業を連続的に発生させることになる。人間は自然の猛威の前では全く無力でありまして、心して自然に合わせていくしかありません。

 昨日鮎川事業所の解剖員が宮城に帰郷。追って北へ向かいますが、フェリーが動くかどうか?私も航空便を予約してはあるものの、飛行機が飛ぶかどうか、気を揉んでいます。尤も何が出来る訳で無し、与えられた状況の中で北へ移動する手段を探すこととなりますね。

 「星影冴やかに光れる北」へもうすぐ旅立つこととなります。そこは「人の世の清き国」ではないが、涼気溢れる空間が広がっている筈だし、まあ心掛け次第では愉しめるものと思います。「さらば酷暑」、そしてさらにその先の「残暑よ、さらば」。いざ、我が若き日々を過ごした北の大地に赴かん!それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する