fc2ブログ

外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日10月13日の解体はありません。

 本日10月12日より秋のツチクジラ漁が開始されましたが、生憎沖は北東の風強く、船は操業していません。従い、明日13日の解体はありません。また「天気図と睨めっこ」の生活が始まった訳ですが、どうも秋の房州から銚子・常磐にかけての気象は、自分の感覚と天気図の間のズレが大きい様に感じます。故に波予想・風予想のデータに依存することになります。尤も秋の操業は僕自身今回で確か3回目の経験。夏の感覚とずれるのは致し方ないところですね。

 ここ数年自身の仕事の責任範囲は広がり、捕獲調査から解放された時期は久しぶりに和田浦に帰郷する時期ということになるので、何かと忙しいです。危急の場合を除いて、夜遅くまで働く習慣を持ち合わせていないので、残った仕事は週末に持ち越して、辻褄を合わせることになる。かつての様に旅に出たい、山を登りたい、とは思うものの、それには相当なエネルギーを要する訳でして、どうしても「省エネ仕様」の生活となってしまいますね。齢の所為かしら?尤も漁が始まれば、基本的には当地を離れませんから、せいぜい房州の田園から海辺の道の散歩を励行することとにしたいと思います。

 もうすぐ8月の網走・9-10月の釧路と一緒に過ごした鮎川事業所の従業員が当地に到着します。彼らは4月末に鮎川発八戸に向かって以来、短いインターバルでの2-3日の帰郷を除いて、ずっと故郷を離れて生活している。この期間は年間で6ケ月に及ぶ次第でして、「本当にご苦労様」という気持ちで一杯です。「この仕事ではそれは当たり前」という感覚では、生身の人間によって運営される事業そのものが成り立たなくなるのは明らかですね。簡単には行きませんが、時間をかけて改善策を考えていく必要がありそうです。

 以上、思いつくまま書かせていただきました。自身の心象の吐露はストレス解消には有効なようです。また日々の解体情報と一緒に無駄話を書きましょう。それでは。

 | HOME | 

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する