外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

明日7月13日(金)から15日(日)の解体はありません。

  本日7月12日、船は操業しましたが、捕獲はありませんでした。従い、明日13日の解体はありません。加えて7月14(土)・15(日)は千倉地区の祭礼で鯨肉原料の凍結処理が出来ない為、明日・明後日は休漁となります。気象の方は引き続き安定している様子。勿体ないなあ、と思いますが、祭礼という地域の大切な行事。致し方ありませんね。

 かつては鯨の冷凍をお願いしている会社では、「鯨の漁期なので、祭の方は勘弁してください。」ということで通ったらしいのですが、年々祭を運営する若い人々の人口が減少し、総出で対応しないと祭礼の維持が難しくなった由。その辺の祭礼を取り巻く状況は、房州の何処でも同じですね。さすがに館山の9月の八幡神社の祭礼は別ものかもしれませんが、、、。

 和田浦では、真浦地区を除き祭礼は10月ですが、「(数少なくなってしまったが)子供達の為に、何とか祭を続けている」という感覚で、運営されている様に思います。夜中、笛と太鼓の音と共に、山車が自宅に近づいてくる感覚は何ともいいものですね。当地では子供神輿が一軒々々集落内の全ての家を巡りますが、特に年配の皆さんは子供神輿の訪れを心待ちにしています。祭は確実に子供達のこころに何物かを刻印し、その記憶は末永く残るものと思われます。それでは。

7月14(土)-15(日)の解体はありません。

7月14-15日の週末は千倉の祭礼につき、凍結作業が出来ない為、解体はありません。従い、明日7月13日と明後日14日の2日間、船の方は休漁となります。

本日7月12日船は操業しています。

明日7月12日の解体は午前5時より2頭です

本日 2頭の捕獲があり、 明日7月12日(木)午前5時より解体いたします。

明日7月11日の解体は午前2時より1頭です。

 本日7月10日も朝1頭の捕獲あり。明日7月11日はこの鯨を午前2時より解体します。酷暑の中での解体作業、和田浦のツチ鯨漁らしいと言えばその通りですが、まあ出来れば涼しい時に解体出来れば楽なのですが、、、。まだ暑さに慣れていない面もあろうかと思います。そんな日々の仕事が夏の記憶としてこころに堆積していきます。それでは。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する