外房捕鯨株式会社

千葉県和田浦の捕鯨会社からのプレスリリースです。

カラオケで愉快に防犯その3「かあさんの歌」   皆さん防犯活動にご協力下さい!

 またさらに秋が近づいてきた感じです。日中の暑さもだいぶ和らぎました。夕方の田園ではアキアカネ(赤とんぼ)の数が増えてきた様に思います。だがミズヒキなどの秋の草花はまだ見えません。彼岸花。これが私にとっては幼少時の秋の心象ですが、この花はやはり秋雨前線による降雨がないと咲かない。今年も9月に入って早々に釧路に向かいます。多分彼岸花は見られないでしょう。それでも釧路では今頃釣鐘草が薄紫の清楚な花を咲かせ、秋風に吹かれてチンカラコロリと鳴っていることでしょう。まあ草が鳴るのは釣鐘草だからでありまして、この「ちんからころり」という音は「風の子供」という童謡からの引用です。ネットで調べたところ、作曲:中田喜直・作詞:竹久夢二ということであります。残暑はやはり苦手でして、北国の早い秋が恋しい。嗚呼、また釧路川の向こうの旧市街を散歩して山鳥のおばちゃんのところで塩ラーメンを食べたい。そんな想いが溢れてきました。
 さて、「カラオケで愉快に防犯」の第三段。前回に引き続き「振り込め詐欺」の防止の替え歌「私だましてます」を紹介しようと考えましたが、その元歌の「私祈ってます」を私自身よく知らず、一応元歌の歌詞は調べたものの、どうも興が乗りません。知らない歌の書評はやはり書けませんね。そこで第三段は「かあさんの歌」を紹介することにしました。古典的な犯罪「自転車泥棒」を防止する歌です。皆さん防犯にご協力下さい。


続きを読む »

カラオケで愉快に防犯その2「金ならあるさ」 皆さん防犯にご協力下さい。

 お盆を境に気候が変わったようですね。早朝犬を連れて田園を散歩すれば、色が変わった柿の葉が。陽ざしも心なしか茶色の陰影を帯びていて、夏の激しさがない。秋風がさらりと吹く。何年前のことだったか、早朝の散歩を詠んだ一句。

 秋風や うつろな陽ざし 犬を曳く

 まだ残暑は厳しいが、微妙な秋の「うつろさ」が隠れている。こころにぽっかりと穴が空いてしまうような感覚。秋はそんなものを感じさせます。
 さて、「カラオケで愉快に防犯」の第二段。今日は皆で元気に歌う「明日があるさ」の替え歌です。「振り込め詐欺」という卑劣な犯罪。こいつを撲滅したい。皆さん、防犯活動にご協力下さい。


続きを読む »

カラオケで愉快に防犯その1「駄目だよ」   -皆さん防犯活動にご協力を -

 スリミヤとホウリツヤは昔からの仲間。かつて某大手水産会社に勤務し、当時は主として就労時間後に神田方面で活躍。組合活動にも熱心で、当時「組合のことをほとんど書かない機関紙」として注目されていた東京支部の機関紙「WINK」のコラム欄を交代で執筆。
 時は流れて茫々20年。スリミヤは千葉のクジラヤに、ホウリツヤは宮城のイワナヤにそれぞれ職変し、現在に到っている。この二人はまるでカルト宗教の元信者の如く、髭面のジャージ姿で怪しげな逢瀬を重ねているが、最近クジラヤはイワナヤよりある文物を見せて貰った。
 実のところ、イワナヤは多才な書き手であって、河北新報創立80周年の懸賞小説の佳作に入選。高校の先輩にあたる井上ひさし氏に紙上で書評を受ける。さらに何故か突然童話を書いて小川未明賞を受賞したこともある。そんなイワナヤであるが、ここ数年はどうも地域の防犯協会の機関紙のコラム執筆にはまっていたらしい。何でも「鎌先温泉法学部」というのがそのコラムの名称。最近その執筆を終了したところ、地域住民から派出所に苦情が続出。困った駐在さんからの依頼で、今度は何でも「鎌先温泉カラオケ倶楽部」という連載を開始することになり、その原稿がクジラヤの目にとまった次第である。
 この原稿、まあ馬鹿馬鹿しいと言ってしまえばそれまでであるが、「カラオケを楽しみながら、愉快に地域の防犯に協力できる」という点において、なかなか秀逸な出来映えと言えなくもない。そこで、宮城県のとある街の防犯協会の機関紙に掲載される前に、この外房捕鯨のブログに実験的に掲載してみてはどうか。その防犯効果を、まあ暇な時にでも、暇がなくても強引に酒でも飲みながら調査・研究してみようか、ということになり、この原稿の著作権をクジラヤはイワナヤより一時的に預かり受けることとなった。
 一方外房捕鯨のブログは8月16日をもって、「解体開始時刻の告知」という本来の機能を来年の漁期の開始までの期間しばし喪失することになる。若干名のマニアックな人々の間で休漁中のブログ存続を期待する向きがあるところ、この8月一杯「カラオケで愉快に防犯」を連載することにした。皆さん防犯活動にご協力下さい。
 初回は我らが日本国歌「君が代」の替え歌、「駄目だよ」です。不謹慎の誹りを受けることになると覚悟しておりますが、まあお盆に過ぎし大戦を偲んで過ごした我が身に免じ、ご容赦下さい。こんなものに引かれてしまう、どうしようもない貴方、「続き」をクリックして下さい。愉快に時間を浪費できることをお祈りしています。


続きを読む »

«  | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gaibou

Author:gaibou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する